人材育成とキャリア支援

  1. ホーム
  2. 人材育成とキャリア支援

教育体系

研修プログラム

階層別研修

新入社員研修

入社後3か月間をかけて行う集合研修です。仕事の基本とIT基礎知識・スキルを身に付けることを目的としています。1ヶ月間の講義形式でIT基礎知識を習得し、2ヶ月間の演習形式で実際の機器を動かしながら知識の定着を図ります。
その他にも多彩なイベントがあり、より身近にITを感じられるようにしています。

<先輩社員の仕事紹介>

様々な現場で働く若手先輩社員と接する機会があります。先輩の経験談やアドバイスを聞き、実際の業務に活かすことができます。

<データセンター見学>

データセンターとは、IT機器を設置して管理する物理的な施設のことです。通常内部を見ることはできませんが、特別に見学できる機会を設けています。張り巡らされた強固なセキュリティや施設構造などを体感することができます。

<データセンター展参加>

データセンター展とは、データセンターに関する設備やネットワーク機器が多数展示される展覧会です。最新のIT機器や技術に触れることができます。

新入社員フォローアップ面談

現場配属3か月後に行う報告会です。現場配属後の業務内容や業務経験などをお話しいただきます。堅苦しくない形式ですので、聞いてみたいことや気になっていることもこの機会に確認していただけます。

新入社員フォローアップ研修

現場配属5ヶ月を一区切りとして行う集合研修です。業務の振返りと仕事の基本・ビジネスマナーの再確認を行います。同期と成功体験や失敗体験を共有するプログラムもあり、今後の行動をより良くするための気付きや学びを多く得ることができます。

一般管理職研修

一般管理職を対象とした集合研修です。管理職として必要な知識の再確認と演習を通じて、実業務に活かせるナレッジを得ることを目的としています。管理職同士の情報交換や考え方を知る機会としても活用されています。

評価者研修

評価者を対象とした集合研修です。評価業務の知識とスキルを身に付けることを目的としています。講義と演習を通じて、実践的なスキルの習得を目指します。

ITエンジニア向け研修

エントリ教育

IT未経験者が、業務で必要とされる基礎知識を幅広く身に付けるための初級研修です。
講義形式で知識を習得し、現場に出て働くための土台を作ります。

CCNA研修

ネットワーク系のベーシック資格であるCCNAの取得に特化した1ヶ月の集中研修です。
要点講義、問題、シミュレーションツールを使った演習を行い、合格まで継続してサポートします。

オンデマンド研修

社内イントラネットサイトにアクセスし、ご自身のペースで進める研修です。
この研修を受講することで業務の視野を広げ、より幅の広い仕事ができるようになります。

インフラ運用オンデマンド研修

テキストやIT試験対策サイトでの学習を通じて、サーバとネットワークの基本的な動作に関する知識を身に付けます。

インフラ構築オンデマンド研修

テキストでの学習と機器の操作を通じて、サーバやネットワークの構築及び設定方法の知識と、設定された情報を元に構築を行うスキルを身に付けます。

プロジェクトマネジメント(PM)研修

品質やリスク、コスト、人的資源などの管理手法を学び、プロジェクトマネジメント力を向上させる研修です。

VMware講座

VMware社が提供するサーバ仮想化アプリケーションのvSphereの知識を習得するための研修です。講義形式で、仮想化の概念から操作方法までを学びます。

Systemwalker講座

富士通が提供するソフトウェアのSystemwalkerの知識を習得するための研修です。講義形式で、Centric Managerの機能やアプリケーション監視の設定・変更方法等を学びます。

学習支援

インフラ自習室(IT学習総合窓口)

IT学習の総合窓口です。
社内イントラネットにて学習や日々の情報収集に役立つサイトを多数紹介しています。

Ping-t

(株)Ping-tが提供するIT試験対策サイトです。
過去問題集から合格体験記まで様々なコンテンツを使用することができます。

フリートレーニング

Microsoft Officeソフトの自主トレーニングです。
当社研修施設にあるパソコンや教材を使用して、ご自身のペースで学習を進めることができます。

リモートラボ(リモート接続機能)

自宅から当社研修施設の最新機器にリモート接続して使用することができる機能です。
現在は、ネットワーク機器CiscoとMicrosoft Officeソフトが利用可能で、実際の現場では試すことのできない検証や自己学習のために使うことができます。

キャリアパス

ニスコムでは、業務ローテーションを通じて幅広いフィールドの業務経験を培うことができます。
各自の目指す方向性に合わせたキャリアパスを描くことが可能です。

入社後は新入社員研修を経て現場配属となり、配属先でOJT・オペレータとしての業務を行います。業務ローテーションにより様々な環境と仕事を経験しながら、設計構築エンジニア・運用保守エンジニア・ヘルプデスクとしてのキャリアと経験を積んでいきます。
その後は「プロジェクト管理」「技術の向上(スペシャリスト志向)」「組織管理」の3方向に分かれてキャリアを描いていくことになります。

福利厚生

資格取得支援制度

技術資格の受験料を補助し、合格者は褒賞金を受け取ることができる制度を設けています。6割を超える社員がこの制度を利用して資格を取得しています。

財形貯蓄制度

毎月の給与支給時に設定額を天引きして、貯蓄ができる制度です。

GLTD(団体長期障害所得補償保険)

万が一、在職中に病気やケガにより働けなくなった場合でも、収入の一部が保障される保険です。

EAP(従業員支援プログラム)

専門家によるメンタルヘルスのカウンセリングサービスをwebまたは対面で受けることができます。仕事上またはプライベートの悩みを会社に知られることなく相談できます。心身ともに健康な状態で毎日の仕事を遂行してもらうためのプログラムです。

社内イベント・サークル

社員の親睦とリフレッシュを兼ねたバーベキュー大会や共通の趣味や興味を持つ社員が自主的に集まるサークル活動が行われています。
普段なかなか話す機会のない他部門の社員との貴重な情報交換の場としても活用されています。

保養施設

健康保険組合(TJK)が運営する全国の直営保養施設や借上施設など(一部海外あり)を優待価格で利用できます。また、スポーツイベントやチケットサービスもあります。社員とそのご家族ならどなたでも利用できます。

人事ポリシー

社員は財産である

ニスコムにおいて社員とは、財産であり会社そのもの。共通の価値観のもとで互いに成長を促しあい、
社会に対する企業価値を高めてくれる存在です。

人事施策方針

ニスコムは社員にとって、志を同じくする仲間と集う、心の拠り所となります。
職場を創造的な自己表現の場ととらえ、一人ひとりが思う存分自分の力を発揮することに挑戦でき、働きがいと成長感が得られる環境を創り出します。