グリーンITソリューション

ニスコムのグリーンITソリューション

データセンターの運用スペシャリストであるニスコムは、お客様環境に合わせ、データセンターやサーバールームの省電力化、最適化を支援します。

データセンターの消費電力

クラウドコンピューティング、仮想化技術などの普及により、データセンターの活用、複雑化が進む中、データセンターにおける運用効率の向上、コスト削減は常に求められています。
特に、コスト全体の1割以上を占める電力コストの削減は、重要な経営課題の一つと言われています。

これまで、空調など設備側での省電力ソリューションは多く提供されていますが、サーバーを含むIT機器の消費電力管理は、管理部門が異なることも多く、多くの企業においてまだ手がつけられていないのが現状です。

データセンターの電力コスト構造

データセンターの電力コストにおいて、50%を占めるIT機器の電力管理を行うことは、より効果的なコスト削減を行う上で、非常に重要な要素となります。

ニスコムは、お客様環境に沿って、IT機器を中心とした電力管理、環境管理のソリューションを御提案いたします。

DCIMとは?

DCIM(Data Center Infrastructure Management)とは、データセンターにおけるIT機器および設備インフラを統合的に管理し、データセンター運営におけるエネルギーコストの最適化や効率性向上を実現するためのものです。
ニスコムの考えるDCIMは、お客様環境毎に適したツールを用いることで、効率的にデータセンターの最適化へと導きます。

DCIM

ニスコムのグリーンITソリューションサービス

データセンター省電力化

データセンターやサーバールーム、様々なIT環境に対応した、エネルギー、環境管理ツールを御提案いたします。


詳細はこちら

メールでのお問い合わせはこちら

このページの先頭へ

ニスコム株式会社 Copyright © 2016 NISCOM Inc. All Rights Reserved.